『ビジネス理論一夜漬け講座』 渋井真帆

クリエイティブbooks | 『ビジネス理論一夜漬け講座』 渋井真帆 はコメントを受け付けていません。 

 
『ビジネス理論一夜漬け講座』 渋井真帆

クリエイターといえども、最新のビジネスの潮流や企業経営に関する知識は不可欠。
ただ、クリエイティブな世界と距離のあるビジネス理論や経営理論に関する本にまでなかなか手が伸ばせないという人もいるかもしれません。
そんな人にオススメしたいのがこの本。

ベストセラーになったビジネス書のおいしいところがピックアップされ、これ一冊でビジネスの場で話ができるくらいの知識は抑えられます。
この本の優れた点は、単に本を紹介するに留まらず、現在や将来の時代認識がおおまかにつかめるようになっているところ。

そのために、本も上手にセレクトされていますし、紹介の順序も考えて構成されています。
単なるブックガイドに留まらないしっかりとした芯のある1冊です。
紹介されている本は、以下のとおり。

・『ブルー・オーシャン戦略
・『ザ・ゴール
・『ビジョナリーカンパニー2
・『行動経済学
・『ウェブ進化論
・『ネクスト・ソサエティ
・『ネクスト・マーケット
・『富の未来

この本を読んで、興味をもった本を読むのもいいと思います。個人的に気になったのは、『行動経済学』『ネクスト・マーケット』の2冊でした。

おすすめ度:★★★☆☆

 

クリエイターの本棚へ

大阪で未経験からwebデザイナーに

クリエイティブNews | 大阪で未経験からwebデザイナーに はコメントを受け付けていません。 

不況のあおりを受け低調と言われる採用市場においても、
活況を見せているのがweb業界。
なかでもwebデザイナーは、若者にとって人気職種となりつつあるようです。

webデザイナーが人気の理由は、
「自分の制作物が大勢の人に見てもらえる」
「世の中や人の心を動かせるかもしれない」
「自分のセンスで勝負できそう」
「既存の媒体にない可能性がありそう」
「なんかカッコイイ、それに芸能人とかモデルとかにも出会えそう」
など。

またその一方で、実際働いている人からは
「給料安い!」「勤務時間長い!」「地味な作業ばっかり」
というネガティブな声が聞かれるのも事実です。

しかし、今回その部分は置いておいて
とにかく未経験からwebデザイナーになりたい、
という方の役に立てばと思っています。

※「大阪で未経験からwebデザイナーに」というタイトルですが、
関西でwebデザイナーと言えば、大阪で働くことが多いかなと考えただけで
京都、滋賀の情報も載せています。


 

未経験からwebデザイナーになりたいという人は、大きく2種類に分けられます。

A.学生でwebデザインを勉強中(実務未経験)
B.社会人でweb以外の業界で仕事をしている(社会人経験はあるが、実務未経験)

A.学生でwebデザインを勉強中の場合

学校で作った作品などをポートフォリオとしてまとめ、就職活動をしましょう。
web制作会社の中には、インターンを受け入れているところもあるので、
学生のうちに制作現場を体験しておくのもいいと思います。

よく「社会では学校で習ったことが通用しない」と言われますが、
webデザイナーの場合、会社に入ったばかりの頃は、
仕事のスピードについていくのに、特に苦労するそうです。
それを味わえるのもインターンの良いところかもしれません。
 

B.社会人でweb以外の業界で仕事をしている場合

この場合は、3つの方法から選択することになります。

a.「未経験でもOK、一から教えます」という会社を探す
b.webデザインの学校に通う
c.独学で実力をつける

a.「未経験でもOK、一から教えます」という会社を探す

この方法は、給料をもらいながら、経験を積めるのが一番のメリット。
ただし、こういう募集をしているところは、自社運営しているサイトの
更新担当者を求めている場合がほとんど。
すでにデザインされたサイトへの情報更新などが主となり、
理想のwebデザイナー像とは遠いかもしれませんが、
この期間にweb制作の基礎を学び、デザインセンスを磨く
キャリアアップを目指す第一ステップととらえるといいでしょう。

この類の求人は、リクナビなど大手求人検索サイトでけっこう見かけます。
すぐに探したい方は、当サイトの「転職応援リンク集」へどうぞ。

b.webデザインの学校に通う

未経験からwebデザイナーを目指す人にとってもっとも一般的な方法です。
余談ですが、ぼくの知り合いのwebデザイナーはデジハリに通っていた
という人が多いです。学校に通うメリットは、

・修了後に会社を斡旋・紹介してくれる場合がある。
・photoshop・dreamweaverなど高価なソフトを学生価格で買える。
・分らないことは遠慮なく質問することができる。
などがあります。

デメリットはお金がかかる点。
しかし、公共機関などを利用することで格安で勉強することも可能です。

●関西でwebデザインが勉強できる公的なところ
(大阪)公共職業訓練
Webデザイン科、Webクリエーター養成コースなどありました。
応募資格をよく読んでください。

(京都)雇用・能力開発機構きょうと

(滋賀)雇用・能力開発機構しが
webコースはflashやjavascriptまで学べるようです。

c.独学で実力をつける

精神力が強くないと難しいですが、なによりお金がかかりません。
ただ、学校や仕事に行かずwebデザインを勉強していると、
入社にあたり書類審査や面接でその空白期間を突っ込まれる心配があるので、
それを払拭できるポートフォリオ(作品集)を準備しておく必要があります。
起業してwebデザイナーになる場合も、お客さんを納得させるために必要です。

イチローなら、どのチームからも入団してほしいと思われるように、
webデザイナ-としてピカピカの実力さえ備わっていれば、
どこの会社だって採用してくれます。
メジャーリーガーになるには、プロやアマチュアである期間活躍し
実績を残さないといけませんが、webデザイナーの場合は、
PCさえあれば自宅にいたって実力を示せるのもメリットです。

まとめ

すぐに働きたい、実際の制作現場で刺激を受けたい方は・・・a
時間的金銭的に少し余裕があり、じっくり勉強したい方は・・・b
職人気質で自制心が強く、センスに揺るぎない自信を持っている方は・・・c

という具合でしょうか。

(参考)webで見つけた関連する記事
未経験からwebデザイナーになる
webデザイナーの年収やキャリアについて詳しく書かれていました。

広告・web系企業一覧に32件追加

サイト更新情報 | 広告・web系企業一覧に32件追加 はコメントを受け付けていません。 

お正月休みを利用して、新たに追加しました。
就職・転職を考えておられる方はぜひ参考してください。

広告制作会社
(大阪)
コスモス/カイロス/grow-republic/シーズ/イノセンス
(滋賀)
move

web系企業
(全国・大阪)
ペタビット/Jストリーム/ロックオン

web制作会社
(大阪)
STARRYWORKS/ジーピーオンライン/インヴォーグ/シンキオン/ホットファクトリー/ホルグラフィック/ジーピーオンライン/エジェ/サイクロプス/オノフ/ライトワーク/フリーストコミュニケーションズ
(京都)
ATE UNIVERSE/フラックワークス/四季デザイン/ウェブ・ワークス/アロンジェ/エムツー/ウェブマックス
(滋賀)
ナックウェブ

広告・web系企業一覧へ>>

毎日広告デザイン賞

クリエイティブNews | 毎日広告デザイン賞 はコメントを受け付けていません。 

朝日広告賞のエントリーを書きましたが、毎日広告デザイン賞も同じこの時期に作品受付中です。
こちらも、受賞にはプロのクオリティが求められますが、誰でも参加できる広告賞です。お正月休みに予定がないコピーライターやデザイナーの方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。締切は一部、二部とも2009年1月20日(火)です。

毎日広告デザイン賞(webサイトへ移動)

第一部/広告主課題の部
協賛広告主の課題にもとづいた新聞広告
素材は毎日広告デザイン賞webサイトよりダウンロード

審査員
青葉益輝(アートディレクター)
浅葉克己(アートディレクター)
一倉宏(コピーライター)
大貫卓也(アートディレクター)
葛西薫(アートディレクター)
操上和美(フォトグラファー)
佐藤可士和(アートディレクター)
仲條正義(グラフィックデザイナー)
仲畑貴志(コピーライター)
西村嘉禮(コピーライター)
原研哉(グラフィックデザイナー)
ゲスト審査員・永井一史(アートディレクター・クリエイティブディレクター)
 
 
最高賞(経済産業大臣賞状・賞牌・賞金200万円) ・・・ 1点
優秀賞(賞牌・賞金30万円) ・・・ 5点
奨励賞(賞牌・賞金10万円) ・・・ 5点
学生賞(賞牌・賞金10万円) ・・・ 若干

第75最高賞 サントリー「BOSS」

 

 

第二部/発言広告の部
広く社会に向けてのメッセージを発信する作品を募集

テーマ
(1)しごと
(2)年金・税金
(3)2050年
(4)自由課題

審査員
青葉益輝(アートディレクター)
一倉宏(コピーライター)


最高賞(毎日新聞社賞状・賞牌・賞金200万円)・・・ 1点
優秀賞(賞牌・賞金30万円)・・・・・・・・・・・・1点
奨励賞(賞牌・賞金10万円)・・・・・・・・・・・・2点

第75回最高賞 自由課題「ボケないで、若者。」

 

朝日広告賞

クリエイティブNews | 朝日広告賞 はコメントを受け付けていません。 

第57回朝日広告賞はただいま作品受付中です。

オープン参加の一般公募部門もあるので、広告・web系のクリエイティブ職へ転職を考えている方は、力試しやポートフォリオに加える作品制作の場として活用してみてはどうでしょうか。

過去の受賞作品を見るとクオリティがすごく高いので、賞を狙うなら、クリエイター仲間とコピーとグラフィックをそれぞれ分担するのがよいかもしれません。

締切
2009年1月20日

応募方法
広告主と課題を選択し制作。企業ロゴなどの素材は朝日広告賞webサイトよりダウンロード

審査員
上田義彦(写真家)
葛西薫 (アートディレクター)
児島令子(コピーライター)
佐々木宏(クリエイティブディレクター)
佐藤可士和(アートディレクター)
副田高行(アートディレクター)
タナカノリユキ(クリエイティブディレクター)
原研哉 (グラフィックデザイナー)
前田知巳(コピーライター)
森本千絵(アートディレクター)

第57回朝日広告賞webサイト

 

不景気に広告・web系クリエイティブ求人を探す

クリエイティブNews | 不景気に広告・web系クリエイティブ求人を探す はコメントを受け付けていません。 

不景気の影響で、企業の広告費も削減されクリエイティブ系の転職も難しくなってきそうです。

今回はそれでも一刻も早く転職したいという方へ全国の広告会社をしらみつぶしに探せるサイトを紹介します。(大阪・京都・滋賀の広告会社は、当サイト一覧もけっこう充実してますよ)

日本の広告会社
宣伝会議が運営。掲載無料なので、多数の広告会社が登録されています。カテゴリは広告やweb制作会社といったオーソドックスなものから、音楽制作、モデル・タレントの派遣など多岐にわたります。

Findstar
広告・マーケティングのポータルサイトですが、ここにも広告・マーケティング企業検索のコンテンツがあります。上で紹介した日本の広告会社に比べると"SEO""アクセス解析"といったカテゴリがあり、web系に強い印象です。

 

また、広告・web・デザイン系の求人検索サイトにも新規追加しました。

キャリアジン
ITとウェブ業界の転職をサポート。webデザイナー、営業企画の求人もありますが、中でも・IT技術・開発系求人が充実していました。

クリエイティブなメッセージサービスを紹介

クリエイティブSites | クリエイティブなメッセージサービスを紹介 はコメントを受け付けていません。 

最近、webサイトを介してメッセージを送るサービスをよく目にするようになりました。その中で今日は3つのサービスを紹介します。

折り紙メール
新しいけどなつかしいがコンセプトのサービスです。様々な色や柄の紙を選び、絵を描いたり、文字を入力することができます。そして最後には好きな形に折ってメッセージを送信。受け取った人は開いて中身を確認するという仕組みです。スーパーのくじなど販促ツールとしても使えそう。運営は京都のweb制作会社エクザム

 

ラベコミ
ミシンで有名なbrotherが運営しているサイト。いろんなことやってるんですね。上の折り紙メールによく似ているのですが、ここでは作成したメッセージを保存したり、自分のの写真にメッセージを貼付けたりする機能があります。

 

COKE ZERO
世界的に有名な広告制作会社 Crispin Porter + Bogusky がCOKE ZEROのキャンペーンで制作したサイト。アメフトの選手のタッチダウン後のダンスを振りつけて、それにメッセージを添えて送信できます。選手の顔の部分には、自分の写真を貼ったりもできます。

 

weblin(ウェブリン)でコミュニケーション

クリエイティブSites | weblin(ウェブリン)でコミュニケーション はコメントを受け付けていません。 

「おー、すごい!」とひさびさに驚かされたコミュニケーションツール weblinは、ドイツ生まれの新しいwebサービスです。

weblin(ウェブリンって?
weblinをインストールしてgoogleに訪れたとします。
すると画面(ブラウザ)下の方に自分が選択したアバターが表示されます。そしてそのとき同時にgoogleを見ている見ず知らずのユーザーのアバターも表示されています。
ぼくはそのユーザーに話しかけることはもちろん、プロフィールを見たり、mixiのように友達になったりもできるんです。

百聞は一見にしかず、チュートリアルをご覧ください。

技術的なことは分からないのですが、この発想は既存の枠組みに捉われていたらなかなか出てこないと思いました。

これまでmixiでプロモーションを行ったりする企業がありましたが、これからはweblinでも増えてくるのではないでしょうか。

和菓子を扱っているなら、和菓子を扱うポータルサイトにweblinを常駐させておいて、ユーザーの方を自社サイトに連れてくるなど、アイデアしだいで広告やプロモーションもどんどん活用できそうです。

webデザイナー・プランナー、またクリエイティブに携わっている方はぜったい押さえておきたいサービスですよ。

weblin(ウェブリン)

 

『明日の広告』 佐藤尚之

クリエイティブbooks | 『明日の広告』 佐藤尚之 はコメントを受け付けていません。 

 
『明日の広告』 佐藤尚之

『スラムダンク1億冊感謝キャンペーン』を手がけたクリエイティブ・ディレクターによるコミュニケーションデザインに関する書。

「ネットの普及によって消費者は変わった、それによって広告も変わらないといけない」 もはや言い尽くされた感のある議論ですが、この本ではそこらへんのところを読みやすく総括してくれています。

何か新しい発見があるわけではありませんが、諸説出揃った今だからこそおさらいの意味で抑えておくべき必読の書といえるかもしれません。
コミュニケーションデザインを軸とした広告クリエイティブの"いま"を確かめることができます。

おすすめ度:★★★☆☆

 

クリエイターの本棚へ

デジタルサイネージ

クリエイティブNews | デジタルサイネージ はコメントを受け付けていません。 

ぼくは恥ずかしながら最近知ったのですが、みなさんは、「デジタルサイネージ(Digital Signage)」という言葉を聞いたことがありますか?

デジタルサイネージとは、従来のポスター(印刷)や看板などに代わり、ディスプレイやプロジェクターで情報や広告を表示する媒体のことだそうです。
図書館のタッチパネル式の蔵書検索システムなどは以前からありましたが。最近は大型ディスプレイの値下がりとともに、公共施設やショッピングセンターに設置が広がっています。

JR田町駅(東京)のデジタルサイネージ

amazonのkindle(電子ペーパー端末)発売のニュースを見て、これまで紙やったものがどんどんディスプレイになっていくんやろうな、と思ってはいたのですが、なにぶん自分の生活圏内であまり目にしなかったため、これほど普及しているとは思いませんでした。

電車のつり革広告なんて、日々全車両を入れ替えるのにたくさんの労力が必要ですし、通信ネットワークから一度に備え付けられたディスプレイを操作できるとなると、これほど便利なことはないですね。

また、広告に関して言えば、デジタルサイネージが設置されている場所、時間帯、目にする人に合わせた情報を効果的に発信したり、クリエイティブな仕掛けを作ったりとこれまでにないアプローチが可能になりそうです。

ドイツのいろいろなデジタルサイネージ(LIVE POSTER)

もっとデジタルサイネージについて知りたい方は下のブログへ。いろいろな事例が紹介されていました。

デジタルサイネージチャンネル