博報堂&博報堂DYメディアパートナーズ リクルート2010「咲かす」

クリエイティブNews | 博報堂&博報堂DYメディアパートナーズ リクルート2010「咲かす」 はコメントを受け付けていません。 

箭内道彦さんや佐藤可士和さんといった一流のクリエイターを多数輩出して来た博報堂の新卒リクルートです。

少し前に大広、読売広告社との経営統合で組織再編がなされたことから、博報堂と博報堂DYメディアパートナーズとの合同採用となっています。(両者の業務の違いは下記のウィキペイアのリンクから)
応募者は、採用試験の過程でどちらへ所属するのか選択することができるようです。

webエントリーは2/3締め切りなので、まだの方はお早めに。
既にクリエイティブ系の会社で働いておられる方も、カッコいいサイトなので一度訪問されてみてはいかがでしょうか。

博報堂-wikipedia
博報堂DYメディアパートナーズ-wikipedia

Hakuhodo & Hakuhodo DY media partners Recruit 2010

 

就職活動に効く名言

クリエイティブNews | 就職活動に効く名言 はコメントを受け付けていません。 

なかなか思う会社に受からず、くじけそうになったり
思い切りがつかず、今いる会社を辞められない時
偉大な先人の言葉をモチベーションを上げるきっかけに
するのもいいかもしれません。

今回は、就職活動中に勇気づけられそうで
個人的に好きな言葉を3つピックアップします。


やりたいことが頭の中にギッシリ詰まっていた。
大切なことは、出発することだった

星野道夫 写真家
 

船は港にいる時、最も安全であるが、
それは船が作られた目的ではない

パウロ・コエーリョ 作家
 

教養とは自分独りでも時間が潰せることだ
中島らも

ここで紹介した名言は、「101匹名言大行進」さんで見つけました。
この他にも心に響くのがたくさんありましたよ。

“Cam with me”で感動体験?

クリエイティブSites | “Cam with me”で感動体験? はコメントを受け付けていません。 

「感動した!」「それほどでも・・」など、2,3日前位からweb上で議論を巻き起こしているsonyのキャンペーンサイト"Cam with me"。「POLAR BEAR BLOG」さんや「クリエイティブCHECK」さんでもサイトのレビューを書かれています。

簡単に言うと、1人の女性の赤ちゃんから大人になるまでをビデオカメラで撮影し、それを最後にダイジェストで見られるというコンテンツなのですが、個人的にはピンと来ませんでした。

それは、感動を誘うような作為が感じられたからだと思います。ぼくの偏った性格も作用しているのかも知れませんが、最後のスライドショーでBGMが流れてきた時には気恥ずかしさがたって、すぐにブラウザを閉じてしまいました。

しかし、自分自身が何と思おうと、ターゲットに訴求できれば成功というのは間違いなく、結果を求められるクリエイティブの世界はそれが最重要課題。一流のクリエイターは全てそれをうまく扱える人ではないでしょうか。

とにかく時間があるとき一度訪問してみてください。みなさんがどう感じられるのか気になります。

Cam with me

 

webデザイナーには一石二鳥の「C-team」

クリエイティブNews | webデザイナーには一石二鳥の「C-team」 はコメントを受け付けていません。 

デザインを磨け、なおかつポイントがもらえる、リクルートのサービス「C-team」を紹介します。

簡単に言うと、バナー広告をデザインしてほしい企業とクリエイターとのマッチングサイト。特徴的なのは、いきなり自分が制作したデザインが世に出るところです。

会員登録せずに概要を読んだ限りですが、まず企業がバナー広告を募り、集まったバナーを審査します。そして選ばれた何点かのバナーが実際に広告として採用され、その中でクリック率が高い順にランキングを発表。最後にそれに準じたポイントがもらえるという仕組みのようです。

ポイントは商品に変えたり、ネットバンクを通じて換金できたりもするみたいです。これはクリエイティブ系を目指して就職活動中のwebデザイナーさんにとっては願ったりかなったりの企画。クライアントは「カーセンサー」など有名な企業がありました。

(参考リンク)
trick7-C-team でどれだけ稼げるかやってみる
ランキングで上位に入るといくらもらえるのかや、サイトの詳しい説明をされています。

余談ですが、ポイント交換サービスって今すごいですね。コンビニなんかでポイントカードをお持ちですかとたびたび聞かれても、手続きが面倒で作ってませんでした。でも、「C-team」の使っている「PointExchange」のサイトをみていたら提携先も多く、自分が遅れていることに気が付きました。これからは積極的にポイントカードを利用していきたいです。

C-team

 

2008年度webキャンペーンベスト5!

クリエイティブNews | 2008年度webキャンペーンベスト5! はコメントを受け付けていません。 

有名ブロガーの方々が選んだ今年度のwebキャンペーンが一度に見られる、人気ブログ「アドマン2.0@デキる広告マンの作り方」のエントリーです。

発表!「ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」

クリエイティブ系を目指して就職活動をしているなら全部チェックしておきたいですね。webでのプロモーション方法が勉強になることはもちろん、webでこんなことができるんやって知っていたら、企画を出すときの幅も広がりそうです。

中谷彰宏さんの講演

クリエイティブ動画 | 中谷彰宏さんの講演 はコメントを受け付けていません。 

博報堂でCMプランナーとして活躍しておられた中谷彰宏さんの講演映像。

中谷彰宏さんは、『面接の達人』など長く就職活動中の学生に読まれる著作も書かれています。紹介する講演は直接クリエイティブとは関係ないですが、就職や転職という岐路に立っている方には、興味深い内容だと思います。動画はその2までありました。 

中谷彰宏-wikipedia

 

かっこいいwebデザイン(淡い色編)

クリエイティブSites | かっこいいwebデザイン(淡い色編) はコメントを受け付けていません。 

最近「webデザイナー」というキーワードで、このサイトを訪問してくださる方が増えてきたので、個人的にデザインがカッコいいなと思ったwebサイトを紹介します。今回は全体的に淡い色のwebサイトを選んでみました。

 

AIR DO 北海道国際空港
角丸と、軸となるやさしい感じの青と黄色が上手くデザインに統一感を持たせています。クマのキャラクターもかわいいです。どこの会社がデザインしたのか気になります。

 

 

A123Systems
シンプルな企業ホームページですが、カラフルな色彩とインパクトのあるメインイメージで飽きさせないデザインになっています。左上のマウスオーバーすると動くロゴもシャレています。全部英語で何の会社かよく分かりません。。

 

 

YODIV
海外のデザイン会社のようです。トップページをスクロールしていくと3カラムになったり4カラムになったりと、国内のサイトではなかなか見られないデザインです。イラストもポップでいい感じです。トップページ下部は地面から土に変わります。そこも個人的に気に入ったポイントです。

 

 

※紹介したwebサイトは、ほとんど「デザインリンクデータベース」さんで見つけました。海外サイトのwebデザインがたくさんあるので、webデザイナーさんで訪れたことのない方はぜひ。

広告・web系会社一覧に4件追加

サイト更新情報 | 広告・web系会社一覧に4件追加 はコメントを受け付けていません。 

これまで数が少なかった京都の会社を追加しました。
大阪に比べると大きな会社は少ないですが、それでも京都という土地で働くことに魅力を感じている人はおられるのではないでしょうか。
採用を行っておられる会社もあったので、チェックしてみてください。

広告代理店(京都)
アド・クリムゾン

広告制作会社(京都)
JPC/アップ・トゥ・カンパニー

web制作会社(大阪)
メディアフィッシュ

広告・web系会社一覧>>

未経験からコピーライターになる方法

クリエイティブNews | 未経験からコピーライターになる方法 はコメントを受け付けていません。 

最近では、坂口憲二演じるサラリーマンのあるあるシーンを
コミカルに表現した缶コーヒーRootsのCMや駅貼ポスターなどを見て、
“言葉”で企業や商品の価値を伝えるコピーライターという職業に
興味をもっている人も多いかもしれません。

しかし、コピーライターに必要な免許や資格というものはありません。
たまに、広告代理店や広告制作プロダクションでコピーライター募集があっても、「コピーライターとしての経験2年以上」などとあり、
土俵に上がる前に壁にぶつかってしまいます。

今回は、未経験からコピーライターを目指すという方を対象に
コピーライターへの道をいくつか考えてみたいと思います。



<あなたは、学生か社会人か>

コピーライターになるには、学生か社会人かで進む道が異なります。
学生なら、自分の可能性にかけ、捨て身で挑戦することも可能ですが、
社会人なら、より現実的な道を選択した方がいいかもしれません。

学生編

●養成講座に通う。

コピーライターという仕事を理解するためには、
現役のクリエイターが講師を務める養成講座の受講がオススメ。
コピーライターに必要な発想や心構えを身につけられ、
課題添削などを通して実力を磨くことができます。

ここでの課題作品をポートフォリオとして就職活動に活用することも
可能ですし、実力があれば講師に声をかけてもらえることもあります。
ただ就職活動では、養成講座修了の資格は、それほど重視されることはないので、別のアピール点も用意しておきましょう。

(講座の一例)
宣伝会議
広告批評

●学生対象のクリエイティブ講座に通う。

大手広告代理店では、学生を対象にクリエイティブ講座を
主催していることがあります。ここに参加することで、仕事の内容なども
理解できると思います。優秀な人には、声がかかることもあるそうです。

(講座の一例)
電通クリエイティブ塾

●インターンシップに参加する。

インターンを受け入れている企業もあるので、これに申し込むのも一つの手。
何より、制作現場を体験できるのが一番のメリットです。実際の就職活動までに
自身の課題点を克服したり、適性を見極めることが可能です。

●アルバイトからの昇格をねらう。

コピーライターの募集は経験者を対象とする広告代理店や制作プロダクションでも、アシスタントに関しては、未経験者を採用することがあります。
給料や待遇面はさておき、何より経験というパスポートを手に入れるために就職し、そこから、コピーライターへの道をつかむことをめざします。

 

社会人編


●養成講座に通う。

上記の「学生編」と同じ。
在職中に通い、コピーライターへの適性を判断する材料に
するのもいいかもしれません。

●転職エージェンシー、派遣会社に登録する

紹介予定求人としてリクルート系列の求人情報誌の広告制作を請け負う
プロダクションなどのコピーライターを勧められるようです。

○転職エージェンシー、派遣会社
リクルートエージェントなど

○クリエイティブ系の人材派遣・紹介会社
マスメディアン
エイクエント

 ●コピーライターの周辺職種を目指す

営業経験などがあるなら、広告代理店やweb系企業などクリエイティブ部門がある会社へまずは営業として入ります。そこから、社内努力でコピーライターを目指します。
また、比較的採用されやすい進行管理を行う広告制作のディレクター職として働く方法もあります。

●web業界に目を向ける。

コピーライターの主な活躍の場は、広告代理店や広告制作会社と考えがちですが、最近ではweb業界でもそのニーズは高まっています。

web業界では、中小規模の制作会社はもちろん、大手web系企業でも
webディレクターやwebデザイナーがライターを兼任していることがほとんど。

技術やユーザビリティに力点が置かれているweb業界においては、
ユーザーをつかむライティングに関する意識や技術が発展途上にあるため、
専門職としてのライターに対するニーズがどんどん高くなっています。

ただ、webに関する知識は少し勉強しておいた方がよいでしょう。
SEO(検索エンジンに上位表示される技術)を考慮したライティングのように
表現面だけでなく、技術面にも配慮したスキルがあれば、あなたの価値はより高まるでしょう。

(参考リンク)

「コピーライターとしての資質を一瞬で見抜く」ための、たった一つの質問
面接前に読んでおきたいエントリーです。 



■コラム:広告賞で一点突破

学生か社会人であるかを問わず有効なのが、広告賞の受賞を狙うという方法。
経験よりも才能をアピールしてコピーライターを目指します。

ただし、広告賞にもいろいろな性格があります。
そうした特徴をしっかりと理解した上で、応募するのが賢明です。
朝日広告賞など総合的なコンセプトワークの力が試される賞であれば、
自分の実力をはっきりと証明できますが、
宣伝会議賞など一行程度のコピーで座布団一枚!的なものは、
それだけでは実力を測るに十分な材料とはなりません。
もしそれらの受賞歴があるなら、その企画意図やその他の制作物も準備し、
セルフプロデュースしておきたいところです。

○主な広告賞
朝日広告賞
宣伝会議賞

海外クリエイティブ系企業webサイト

クリエイティブSites | 海外クリエイティブ系企業webサイト はコメントを受け付けていません。 

当サイトの「広告・web会社一覧」を更新するため、国内クリエイティブ系広告制作会社のwebサイトを見る機会が多いのですが、国内クリエイティブ系会社のwebサイトは、一部を除き画一的な印象を受けます。

原因は、日本的な企業サイトとしての信頼性をデザインに反映していたり、また単純にデザイン力の問題というところにあるのかも。

それに比べ海外の制作会社には日本にない思い切ったカッコいいデザインのwebサイトがたくさんあります。(イケてるwebデザインを紹介するサイトで見つけたのばかりだからかもしれませんが。。)

今回紹介する会社のサイトは、デザインリンクデータベースさんで見つけました。そこでは、"CGアニメーションのCMやら商業用のイラスト、もちろんWebデザインもこなすスタジオのサイト"と説明されています。

webデザイナーやアートディレクターなどデザインに携わる方の参考になること間違いなし。また、ポートフォリオサイトを制作される方もぜひ。
時間があれば、「PORTFOLIO」にあるwebサイトやTVCMも見てください。サイトの効果音やCMの音楽も必聴です。

SEAGULLS FLY