ポエムや散文でメッセージを訴えかける広告よりも、個人的にはアイデアが光る広告が好きです。

今日はそんな広告をたまたま見つけたので紹介します。

「TBCのエステティックを新しく表現してください」という課題で、この作品。一見しただけで意図がわかるし、グラフィックも迫力あってかっこいいですね。

 

 

正確に言うと、第27回読売広告大賞 読者が創る広告の部 優秀賞受賞作品。

秋田勇人さん(電通)、前田彩さん(電通)の作品です。

読売広告大賞のウェブサイトへ>>

京都広告賞

 

紹介するのが遅くなりましたが、今年も京都広告賞の作品募集が行われています。

新聞広告・ラジオCM・テレビCM・ポスター部門とそれぞれ協賛企業の課題によって分かれていますが、ラジオCM・テレビCMなら、この記事で京都広告賞を知った方も、連休を利用すれば応募に間に合うかもしれません。

今年の全体のテーマは
WAKE UP!こんな時代だから、世の中を揺り起こす「目覚まし広告」
インパクトのある強い作品がいいのかもしれないですね。

課題には新風館や大学等、京都にゆかりのある企業、機関が多数。過去の優秀作品は京都広告賞のwebサイトで見ることができます。
締切は2009年10月12日(月) です!

宣伝会議賞

今年もコピーライターの登竜門といわれる宣伝会議賞の募集が始まりました。
賞金はグランプリ100万円!コピーライターを目指している方には一年に一度のビックイベント。時間の許す限りたくさんコピーをひねり出して応募してください。

過去のグランプリ受賞作品や応募の注意点等を宣伝会議賞のサイトで見ることができます。また今回はtwitterでも、情報配信されているようです。


第47回宣伝会議賞グランプリ

家は路上に放置されている。

課題企業:セコム
課題内容:セコム・ホームセキュリティ

 

『農林水産広告賞』でコピー募集中!

クリエイティブNews | 『農林水産広告賞』でコピー募集中! はコメントを受け付けていません。

 

 

C-1グランプリに応募した人に送ってくるメルマガに『農林水産広告賞』の応募案内がありました。
キャッチフレーズ1行からでもOKのようなので、スキルアップと腕試しを兼ねてコピーライターやコピーライタ―志望の方は応募してみてはいかがでしょうか。締め切りは9月30日(水)、当日消印有効です。

以下、メールにあった案内文です。

さて、農林水産省と宣伝会議が協同で開催する
その名も、『農林水産広告賞』です。

2009年度の募集テーマは「農業」。

今、日本は空前の「農業ブーム」と言われていますが、
これを単なるブームと捉えず、私たち日本人が、
基幹産業である農業をもう一度見つめ直すチャンスだと考えています。

なぜみんなが今、ここまで農業を大切にしようと思っているのか。
その意味を一人でも多くの人が考え、
農業という仕事をもっと自分との関係の中で見つめ直すため、
まずは「農業を知る」ことから始めてみてはどうでしょうか。

みなさまのご応募をお待ちしております。

【募集部門】①コピー部門 ②ポスターデザイン部門
※グランプリ受賞者は月刊「ブレーン」1月号(2009年12月1日発売)にて
各1ページの特集が組まれます。

【審査員】◆コピー部門審査員
国井美果氏(ライトパブリシテイ)/ 前田知巳氏(フューチャーテクスト
山本高史氏(コトバ)/ 吉岡虎太郎氏(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)

◆ポスターデザイン部門審査員
葛西薫氏(サン・アド)/ 菊地敦己氏(ブルーマーク)/
水野学氏(good design company)

 【応募締切】 9月30日(水)当日消印有効

 【詳細】 http://www.aff-award.jp/

 

転職してクリエイターになるなら

クリエイティブNews | 転職してクリエイターになるなら はコメントを受け付けていません。


準備その1 ポートフォリオをつくろう

新卒の方、既に業界で名の知れた方はは、ここは飛ばしていいステップですが、中途入社を考えているコピーライター・デザイナー・ディレクターの方は、必ず作ってください。

ポートフォリオとは、自分の仕事集です。
担当した案件の成果物、案件での自分の役割、企画意図など、
見る人の立場に立って、分かりやすくまとめてください。
ポートフォリオの作成は自分の持っている能力を
全て発揮するくらいの意気込みが必要です。
ちょっと奇抜でもいいかもしれません。

クリエィティブな仕事は、誰も思いつかないことを発想したり、
人の気持ちを動かさないといけません。
だから、それを見た会社の方に「おっ、これどんなやつが作ったんやろ?」と思ってもらったらしめたものです。

(業界未経験の場合)
クリエィティブな仕事なんてしたことがない場合でも
ポートフォリオは作れます。

コピーライターを目指すなら、宣伝会議賞などに応募したコピーや、
TOYOTAは最近こんなコピーで広告してるけど、私ならこうするというのを
まとめればよいと思います。
webデザイナーを目指すなら、ポートフォリオサイトを作ってください。
ポイントはいかに自分を演出できるかです。

※当ブログのエントリー「大阪で未経験からwebデザイナーに」も参考にしてみてください。

広告の未来、ネットのこれから

クリエイティブNews | 広告の未来、ネットのこれから はコメントを受け付けていません。

GIGAZINEにホリエモンさんのインタビュー記事が掲載されていました。
広告の未来や情報のインプット方法等々、広告業界で働くクリエイターの方にとっても興味深く読める記事だと思ったので紹介します。

個人的におもしろかったのは次の項目でした。

  • テレビよりもネットの方が面白いから、テレビは衰退する
  • 広告主が離れていくテレビの未来、そしてネットビジネスで儲けるには?
  • ホリエモンのニュースチェック方法
  • ホリエモンが今使っているパソコン・メールソフト・ブラウザなどなど

新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー後編~

博報堂&博報堂DYメディアパートナーズ リクルート2010「咲かす」

クリエイティブNews | 博報堂&博報堂DYメディアパートナーズ リクルート2010「咲かす」 はコメントを受け付けていません。

箭内道彦さんや佐藤可士和さんといった一流のクリエイターを多数輩出して来た博報堂の新卒リクルートです。

少し前に大広、読売広告社との経営統合で組織再編がなされたことから、博報堂と博報堂DYメディアパートナーズとの合同採用となっています。(両者の業務の違いは下記のウィキペイアのリンクから)
応募者は、採用試験の過程でどちらへ所属するのか選択することができるようです。

webエントリーは2/3締め切りなので、まだの方はお早めに。
既にクリエイティブ系の会社で働いておられる方も、カッコいいサイトなので一度訪問されてみてはいかがでしょうか。

博報堂-wikipedia
博報堂DYメディアパートナーズ-wikipedia

Hakuhodo & Hakuhodo DY media partners Recruit 2010

 

就職活動に効く名言

クリエイティブNews | 就職活動に効く名言 はコメントを受け付けていません。

なかなか思う会社に受からず、くじけそうになったり
思い切りがつかず、今いる会社を辞められない時
偉大な先人の言葉をモチベーションを上げるきっかけに
するのもいいかもしれません。

今回は、就職活動中に勇気づけられそうで
個人的に好きな言葉を3つピックアップします。


やりたいことが頭の中にギッシリ詰まっていた。
大切なことは、出発することだった

星野道夫 写真家
 

船は港にいる時、最も安全であるが、
それは船が作られた目的ではない

パウロ・コエーリョ 作家
 

教養とは自分独りでも時間が潰せることだ
中島らも

ここで紹介した名言は、「101匹名言大行進」さんで見つけました。
この他にも心に響くのがたくさんありましたよ。

webデザイナーには一石二鳥の「C-team」

クリエイティブNews | webデザイナーには一石二鳥の「C-team」 はコメントを受け付けていません。

デザインを磨け、なおかつポイントがもらえる、リクルートのサービス「C-team」を紹介します。

簡単に言うと、バナー広告をデザインしてほしい企業とクリエイターとのマッチングサイト。特徴的なのは、いきなり自分が制作したデザインが世に出るところです。

会員登録せずに概要を読んだ限りですが、まず企業がバナー広告を募り、集まったバナーを審査します。そして選ばれた何点かのバナーが実際に広告として採用され、その中でクリック率が高い順にランキングを発表。最後にそれに準じたポイントがもらえるという仕組みのようです。

ポイントは商品に変えたり、ネットバンクを通じて換金できたりもするみたいです。これはクリエイティブ系を目指して就職活動中のwebデザイナーさんにとっては願ったりかなったりの企画。クライアントは「カーセンサー」など有名な企業がありました。

(参考リンク)
trick7-C-team でどれだけ稼げるかやってみる
ランキングで上位に入るといくらもらえるのかや、サイトの詳しい説明をされています。

余談ですが、ポイント交換サービスって今すごいですね。コンビニなんかでポイントカードをお持ちですかとたびたび聞かれても、手続きが面倒で作ってませんでした。でも、「C-team」の使っている「PointExchange」のサイトをみていたら提携先も多く、自分が遅れていることに気が付きました。これからは積極的にポイントカードを利用していきたいです。

C-team

 

2008年度webキャンペーンベスト5!

クリエイティブNews | 2008年度webキャンペーンベスト5! はコメントを受け付けていません。

有名ブロガーの方々が選んだ今年度のwebキャンペーンが一度に見られる、人気ブログ「アドマン2.0@デキる広告マンの作り方」のエントリーです。

発表!「ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」

クリエイティブ系を目指して就職活動をしているなら全部チェックしておきたいですね。webでのプロモーション方法が勉強になることはもちろん、webでこんなことができるんやって知っていたら、企画を出すときの幅も広がりそうです。

Next Page →