『コミュニケーションをデザインするための本』 岸勇希

新しいコミュニケーションのケーススタディ

大型メディアを使用せず、Webやクチコミでのマーケティングを設計する。

いま、主流になりつつあるプロモーションについて成功事例とともに紹介しています。

事例は永谷園の生姜スープなど。

ポイントは、いかにターゲットの共感を得るかという点。

取り上げる事例が筆者自身が手がけたもので、苦労した点など一つひとつを掘り下げて紹介されています。だから、使用メディアを柔軟に使い分けてデザインしていく過程などがよく分かります。

電通での事例ばかりですが、プロモーションアイデアの一つとして幅広く参考になると思います

『明日の広告』 と併せて読むと、より理解が深まります。

おすすめ度:★★★☆☆

 

クリエイターの本棚へ