C-1グランプリに応募した人に送ってくるメルマガに『農林水産広告賞』の応募案内がありました。
キャッチフレーズ1行からでもOKのようなので、スキルアップと腕試しを兼ねてコピーライターやコピーライタ―志望の方は応募してみてはいかがでしょうか。締め切りは9月30日(水)、当日消印有効です。

以下、メールにあった案内文です。

さて、農林水産省と宣伝会議が協同で開催する
その名も、『農林水産広告賞』です。

2009年度の募集テーマは「農業」。

今、日本は空前の「農業ブーム」と言われていますが、
これを単なるブームと捉えず、私たち日本人が、
基幹産業である農業をもう一度見つめ直すチャンスだと考えています。

なぜみんなが今、ここまで農業を大切にしようと思っているのか。
その意味を一人でも多くの人が考え、
農業という仕事をもっと自分との関係の中で見つめ直すため、
まずは「農業を知る」ことから始めてみてはどうでしょうか。

みなさまのご応募をお待ちしております。

【募集部門】①コピー部門 ②ポスターデザイン部門
※グランプリ受賞者は月刊「ブレーン」1月号(2009年12月1日発売)にて
各1ページの特集が組まれます。

【審査員】◆コピー部門審査員
国井美果氏(ライトパブリシテイ)/ 前田知巳氏(フューチャーテクスト
山本高史氏(コトバ)/ 吉岡虎太郎氏(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)

◆ポスターデザイン部門審査員
葛西薫氏(サン・アド)/ 菊地敦己氏(ブルーマーク)/
水野学氏(good design company)

 【応募締切】 9月30日(水)当日消印有効

 【詳細】 http://www.aff-award.jp/

 




コメント

Comments are closed.