準備その1 ポートフォリオをつくろう

新卒の方、既に業界で名の知れた方はは、ここは飛ばしていいステップですが、中途入社を考えているコピーライター・デザイナー・ディレクターの方は、必ず作ってください。

ポートフォリオとは、自分の仕事集です。
担当した案件の成果物、案件での自分の役割、企画意図など、
見る人の立場に立って、分かりやすくまとめてください。
ポートフォリオの作成は自分の持っている能力を
全て発揮するくらいの意気込みが必要です。
ちょっと奇抜でもいいかもしれません。

クリエィティブな仕事は、誰も思いつかないことを発想したり、
人の気持ちを動かさないといけません。
だから、それを見た会社の方に「おっ、これどんなやつが作ったんやろ?」と思ってもらったらしめたものです。

(業界未経験の場合)
クリエィティブな仕事なんてしたことがない場合でも
ポートフォリオは作れます。

コピーライターを目指すなら、宣伝会議賞などに応募したコピーや、
TOYOTAは最近こんなコピーで広告してるけど、私ならこうするというのを
まとめればよいと思います。
webデザイナーを目指すなら、ポートフォリオサイトを作ってください。
ポイントはいかに自分を演出できるかです。

※当ブログのエントリー「大阪で未経験からwebデザイナーに」も参考にしてみてください。




コメント

Comments are closed.