「おー、すごい!」とひさびさに驚かされたコミュニケーションツール weblinは、ドイツ生まれの新しいwebサービスです。

weblin(ウェブリンって?
weblinをインストールしてgoogleに訪れたとします。
すると画面(ブラウザ)下の方に自分が選択したアバターが表示されます。そしてそのとき同時にgoogleを見ている見ず知らずのユーザーのアバターも表示されています。
ぼくはそのユーザーに話しかけることはもちろん、プロフィールを見たり、mixiのように友達になったりもできるんです。

百聞は一見にしかず、チュートリアルをご覧ください。

技術的なことは分からないのですが、この発想は既存の枠組みに捉われていたらなかなか出てこないと思いました。

これまでmixiでプロモーションを行ったりする企業がありましたが、これからはweblinでも増えてくるのではないでしょうか。

和菓子を扱っているなら、和菓子を扱うポータルサイトにweblinを常駐させておいて、ユーザーの方を自社サイトに連れてくるなど、アイデアしだいで広告やプロモーションもどんどん活用できそうです。

webデザイナー・プランナー、またクリエイティブに携わっている方はぜったい押さえておきたいサービスですよ。

weblin(ウェブリン)

 



コメント

Comments are closed.