最近、webサイトを介してメッセージを送るサービスをよく目にするようになりました。その中で今日は3つのサービスを紹介します。

折り紙メール
新しいけどなつかしいがコンセプトのサービスです。様々な色や柄の紙を選び、絵を描いたり、文字を入力することができます。そして最後には好きな形に折ってメッセージを送信。受け取った人は開いて中身を確認するという仕組みです。スーパーのくじなど販促ツールとしても使えそう。運営は京都のweb制作会社エクザム

 

ラベコミ
ミシンで有名なbrotherが運営しているサイト。いろんなことやってるんですね。上の折り紙メールによく似ているのですが、ここでは作成したメッセージを保存したり、自分のの写真にメッセージを貼付けたりする機能があります。

 

COKE ZERO
世界的に有名な広告制作会社 Crispin Porter + Bogusky がCOKE ZEROのキャンペーンで制作したサイト。アメフトの選手のタッチダウン後のダンスを振りつけて、それにメッセージを添えて送信できます。選手の顔の部分には、自分の写真を貼ったりもできます。

 



コメント

Comments are closed.