『株式会社日広エージェンシー企画課長 中島裕之』
中島らも

中島らもさんのコピーライター時代の企画集。直筆の商品企画やCMの絵コンテなどがおさめられています。

よくあるビジネス雑誌が半年に一度位出版する「売れる企画書」的な小手先のものとは全く違う、奇抜なアイデア、博識から生まれる洞察、それに愛すべき関西のノリが、この企画書にはふんだんに詰まっています。

カッコいい企画書というのがあると教わった、ぼくにとってはバイブルとも言える一冊です。

おすすめ度:★★★★★

コピーライターの本棚へ

 
 
『新・コピーライター入門』小松洋支,中村卓司

新人コピーライターが先輩の指導を受けながら仕事をおぼえ、やがてコンペで自分のコピーが採用されるという過程を物語にしています。
学生の方や異業種からコピーライターへの転職を考えておられる方は感情移入がしやすくためになるのではないでしょうか。

有名コピーライターの作品にまつわる話や発想法などもこの本にはおさめられていますので、読んでおいて損はないと思います。

おすすめ度:★★★★☆

コピーライターの本棚へ

企業の数が50件をこえました。まだまだ追加していきます。
それでは今回追加したところです。

広告代理店(大阪)

page2:大日本印刷/凸版印刷/大阪読売広告社/廣告社/中外
page3:メディアート/ジェイアール西日本コミュニケーションズ/阪急アドエージェンシー

広告代理店(京都)

表現

広告制作会社(大阪)

page2:アバランチ/アイドマ/PINSPOT/TAC企画/MAQ inc.

web系企業(全国・大阪)

page2:サイバーエージェント/サイバード

web制作会社(大阪)

page1:AID-DCC Inc./ノイ/マザー/カラーズ/創
page2:Qript/MEFILAS 

web制作会社(滋賀)

アナログエンジン

 

以前紹介したマスメディアン(広告業界への転職支援)と同様の
サービスを提供されている会社に「電通ヒューマンリソース」があります。

主に広告業界経験者の転職をサポートされているのですが、電通グループを
はじめとした多数の企業を紹介されています。

紹介職種には、マーケティング、SP、モバイル&インターネット、
もちろんクリエイティブ系もありました。webサイトには
「広告業界転職状況」や「転職サポート事例」といった
コンテンツもあるので、webサイトを訪れてみて興味を持った
転職希望の広告業界経験者は、無料登録されてみてはいかがでしょうか。

電通ヒューマンリソース>>

最近マスメディアンが熱い。
有名クリエイターを講師に招いてのセミナーや広告業界の説明会はしょっちゅう。ぼくはメルマガ登録しているのですが、そこにも企業紹介のメールを頻繁に送られてきます。

宣伝会議が関係しているだけあって、一般のリクルートサイトではなかなか募集してない求人もありそうです。ご紹介先企業には錚々たるクリエイティブ企業が並んでいます。

2年位前まではそうでもなかったのですが、今はwebサイトも求人検索やセミナー情報などで充実しています。まだ訪れたことのない人はぜひ。
株式会社マスメディアン>>

また宣伝会議でも独自の求人情報があります。
宣伝会議 広告メディア求人情報>>

 
『広告コピーってこう書くんだ!読本』 谷山雅計

TSUBAKIの「日本の女性は、美しい。」や新潮文庫「Yonda?」などを手がけるコピーライター谷山雅計氏によるコピー指南本です。
安直な発想法を学ぶのではなく、発想できる体質をめざそうという内容。"発想体質"、"コピー体質"になるための31の実践的なアドバイスが書かれています。

たとえば、
【コピーの"書く"は、「散らかす→選ぶ→磨く」】
谷山氏が重視するのが「散らかす」過程。ひとつの課題に対して、とにかくたくさんコピーを書く。目安は100本。いろいろな人やモノとの関係に目を向けることで、100本は書ける。たとえばビールのコピーなら、人を家族や親戚、知り合い、さらには歴史上の人物や宇宙人…と広げていき、それらがビールとどう関わるのか考えてみる。

【ボディコピーの書き方(超カンタン版)】
まず、キャッチコピーをたくさん書き、それをつなげていくことで説得力あるコピーが書ける。ボディコピーは文章力で決まるものではなく、対象物への思考の深さで決まるから。

コピーを書き始めた人にも、経験のある人にも、発見のある本だと思います。

おすすめ度:★★★☆☆ 

コピーライターの本棚へ

 

有名なweb制作会社スパイスボックスさんのブログでもこの本の記事を書かれていたのでトラックバックさせてもらってます。

 企画もよくって、デザイン的にもカッコいいwebサイトがあったので紹介します。このサイトも「Design Link Database」さんで見つけました。

サイト訪問前は、アメリカ内での大統領候補人気投票サイトと決めつけていたのですが、実はアジア・ヨーロッパからの人気も表すサイトでした。世界から見た大統領候補へのイメージや期待、知名度が判断できるwebの特性を生かした、いいアイデアだと思いました。

デザインもこれしかないっていう感じで視覚的に分かりやすいし、カッコいいです。BGMもいいです。デザイナーの方にも参考になるのではないでしょうか。

・YOU CAN’T FIX THIS
(不正はできない、という意味のようです)
YOU CAN'T FIX THIS

 

世界の3大広告賞といえばカンヌ広告賞・クリオ賞・OneShow。
クリエイティブな仕事へ転職を考えているなら、これらを受賞するような
キュンキュンの第一線の広告で目を肥やしておきたいですね。

上に挙げた3つの賞のwebサイトのうち、個人的に作品が一番見やすかったのが
「OneShow」。最新年度の受賞作をすべて見られて、「Interactive」部門の
webサイトにはリンクがついています。カンヌ・クリオと受賞作品がかぶっているのがけっこう多いのでここをおさえておけばいいと思います。

それにしても海外のCMはクオリティ高いですね。
日本はそもそもほとんどが15秒って制限があるから辛いけど。

OneShow

OneShow
リンク先上部にあるナビゲーションからカテゴリーと年度を選んで作品を見ることができます。過去の受賞作は会員にならないと見られないようです。

クリオ賞

クリオ賞
これも上部のナビゲーション「Winners2008」からカテゴリーを選んで作品を見られます。

カンヌ広告賞

カンヌ広告賞
これはどこで作品が見られるのか分かりませんでした。無いのかな。

 

このサイトのメインコンテンツ「クリエイティブ企業一覧」。
ここから各企業の求人ページへ移動できます。
※flashで作られているサイトの場合は、お手数ですがトップページより移動してください。
では、今回追加した企業です。

広告代理店(大阪)・・・読売連合広告社

広告制作会社(大阪)・・・モノリス・シーズ広告制作会社
広告制作会社(京都)・・・南十字社
広告制作会社(滋賀)・・・ウィードプランニング

web制作会社(大阪)・・・ノイ・マザー

誰もが参加できる京都広告賞が10月14日(火) で閉め切られます。
課題に沿った京都の企業・教育機関・団体をアピールする広告を
制作する形式です。
過去の受賞作を見ると京都に限らず、全国の若手クリエイターが
たくさん作品を応募しておられます。

テレビ・ラジオCM・ポスター・新聞広告部門があり、
得意の分野で参加できるのでコピーライター・デザイナーの方は
実力を試すチャンスです。

京都広告賞

 

Next Page →